行きつけの喫茶店のウェルカムボードが新しくなっていた

週末はよく洋服を買いにショッピングに出かけてますが、
ちょっと小腹が空いた時には喫茶店でコーヒーを飲んでました。
いつものように、行きつけの好きなカフェチェーン店の前を通ると、
ウェルカムボードが以前の黒板から、おしゃれなウッド調のボードに新しくなってました。
ウェルカムボードは、手作り感が感じられ、周りに植物のツタや綺麗な花で囲まれていたので、
英語で挨拶文と絵が書かれてました。
いつものように、コーヒーとチーズケーキを頼みましたが、
ウェルカムボードがあるだけで、なんとなくいつもの喫茶店より洒落た雰囲気になり、
同じコーヒーもちょっと高級な喫茶店のコーヒーの味になったように感じられました。
たった1枚のウェルカムボードにそんな効果がある事を初めて知りました。

カフェで薬事申請の書類をまとめている

自分の好きなカフェで書類を作成するというのはビジネスシーンにおいてよくある風景です。
それがチェーン店であれば全国いたるところにありますので、心地よく仕事を展開できます。
まして専門用語の多い薬事申請などの書類をまとめるときにはゆっくりとした姿勢で
心地よい音楽が流れ、好きなドリンクを飲みながら作業しないと
時間ばかりかかることになるでしょう。
ドリンク、特にコーヒー一つにしても、ブレンド・アメリカン・エスプレッソなどの種類から
選べることができれば、時間のかかる書類をまとめている間、
飽きずにコーヒーも楽しむことができます。
チェーン店の中にはPCやタブレットの充電をするために
コンセントの利用OKといった店もあります。
これからビジネスシーンの中にカフェの利用を活かしてみてはいかがでしょうか?

横浜近辺でパソコン教室に通っているときのお気に入りのカフェ

好きなカフェは場所によりけりなので、
横浜の場合はパソコン教室の行き帰りに足を運ぶチェーン店を覚えています。
横浜のパソコン教室の授業は頭を使うので、必然的に甘い食べ物を求めるようになります。
チェーン店である好きなカフェには甘味が多く揃っているので、
横浜のパソコン教室で実力以上の成果を上げられそうな気持ちが生じます。
実際にパソコン教室では誰よりも上達速度に定評がありますから、
好きなカフェの存在ありきの自身であるというわけです。
横浜には他にも好きなカフェがありますが、
パソコン教室に用事があるときは甘味を求めて立ち寄ります。
甘さ加減がちょうど良いので、
横浜のパソコン教室で頭を働かせる折の原動力になっています。

カフェに仕事を持ちこみワイヤーボンディングの事を研究

案が新たに浮かばなくなったときには好きなカフェで一息つくことが日課なので、
例によってワイヤーボンディングの案件に終止符を打つべく来客用の席に座っていました。
電子計算機を机に置いた直後に飲み物が到着したので、
半分近くを一気に飲んでからワイヤーボンディングの課題を解決する妙案を考え始めます。
試供品が完成してから顧客に提供すると、強度が不足している点を追及されて
作業が振り出しに戻っていたからです。
ワイヤーボンディングの作業工程に抜かりはないと考えられるために、
素材が影響を与えていると仮定を立てました。
一向に使えそうな案が出なかったとき、ワイヤーボンディングの手入れを怠っていたために
加熱用の部品が汚れている事実に気がつき解決を果たせると確信しました。

PAGE TOP