案が新たに浮かばなくなったときには好きなカフェで一息つくことが日課なので、
例によってワイヤーボンディングの案件に終止符を打つべく来客用の席に座っていました。
電子計算機を机に置いた直後に飲み物が到着したので、
半分近くを一気に飲んでからワイヤーボンディングの課題を解決する妙案を考え始めます。
試供品が完成してから顧客に提供すると、強度が不足している点を追及されて
作業が振り出しに戻っていたからです。
ワイヤーボンディングの作業工程に抜かりはないと考えられるために、
素材が影響を与えていると仮定を立てました。
一向に使えそうな案が出なかったとき、ワイヤーボンディングの手入れを怠っていたために
加熱用の部品が汚れている事実に気がつき解決を果たせると確信しました。